食品OEMコム  


  レポート / 食品OEMの最新事情          


                   
    レポート1       人手不足の今がチャンス! 中小企業こそ実践すべき「小ロット」OEM事業とは?     (2020年 3月 2日掲載)
                   
    レポート2       全国の中小食品会社のコロナの影響は?     (2020年 4月 1日掲載)
                   
    レポート2       EC事業でうまくいかない食品企業のよくある失敗10例     (2020年 5月 1日掲載)
                   


  <筆者>  リライズコンサルティング株式会社 南口 龍哉 氏  


     
  (プロフィール)  
     
  リライズコンサルティング株式会社  
  コンサルティング事業部 WEB卸コンサルティングチーム チーフコンサルタント  
  南口 龍哉  
     
  大阪府堺市出身/大阪市立大学商学部商学科卒業  
     
  20代で飲食店や温浴施設の番頭を経験。  
  日本最大手のコンサルティング会社に途中入社後はネット通販の立ち上げ・活性化を行う。  
  2015年、リライズコンサルティング株式会社の立ち上げに参画。  
  食品業界に特化し、延べ300社以上のコンサルティング実績を有する。  
  テクニック的な売り方だけではなく、戦略面からサポートできる「食品×EC」におけるスペシャリスト。  
  とりわけ年商1億~30億円規模の中小食品メーカーの販路拡大のコンサルティングを主軸に、  
  全国各地を飛び回り、経営者と共に日々戦っている。  
     
     
 
ご興味、ご相談、ご質問は、リライズコンサルティング(株)/南口まで
  (メール) minamiguchi@rerise-consulting.com
 
   
     
  <こんなご相談を最近よく承っています>  
   ・BtoB-EC(ネットでの卸事業)を導入したいが、どうすればいいかわからない  
   ・小ロットOEM事業をやってみたい  
   ・ホームページを作ったが反響が無い  
   ・既存の販路の売上が減少しており打開策が欲しい  
   ・今の人数で売上を拡大させていく方法がないか模索している  など  
     



HOME